FRESH PUSH PLAY - A HIGH-QUALITY SOUND SAMPLER AND GAME

Available on the iPhone App Store

"FRESH PUSH PLAY" IS A SOUND SAMPLER / SEQUENCER / GAME IPHONE APP CREATED BY W+K TOKYO LAB, THE DIGITAL CONTENTS LABEL OF WIEDEN+KENNEDY TOKYO.

WIEDEN+KENNEDY TOKYO によるデジタルコンテンツレーベル、W+K TOKYO LABから、高音質サンプラー/ゲームIPHONEアプリ『FRESH PUSH PLAY (フレッシュ プッシュ プレイ)』が登場。

DEMO VIDEOS

FEATURES

The App allows players to experience HIFANA's complex beat-making by simply tapping the buttons with their fingers. In REC MODE, players can record sounds with their internal microphone, assign each sound to a different pad, and create a sequence to make an original track. Players can also enjoy HIFANA's unique sounds to the fullest by connecting to speakers or headphones. This simple yet unique iPhone App is irresistible for HIFANA fans and all club music lovers.

In addition to the pads, Fresh Push Play Pro has new features such as a DJ mixer, a Kaoss pad effector, and a turntable with scratch functionality. By adding more stability to the overall sequence and improving smoothness and performance, the App specs are now fit for professional use. One of the most distinctive features of the Pro version is the save function. Players can now save their sound samples recorded in REC MODE. Player-recorded sounds will remain stored even after quitting the App or turning off the iPhone.

Download now at iTunes App Store.

指先でタップするだけでHIFANAが実際にライブで打ち込む複雑なビートメイキングを疑似体験。REC MODEでは、iPhoneに搭載されている内蔵マイクを使用して録音された音源を各パッドに割り当てる事ができ、シーケンス機能によりオリジナルのトラックを作成する事ができます。また、スピーカーやヘッドフォンに繋ぐことでHIFANAらしいユニークな音色を最大限に楽しめる、HIFANAファンはもちろん、クラブミュージック好きにはたまらないアプリに仕上がっています。

FRESH PUSH PLAY PROでは、パッド部分に加え、DJミキサー、エフェクター、ターンテーブルによるスクラッチ等の新機能を搭載。全体的なシーケンスの安定感、軽さとパフォーマンス性能をさらにアップさせ、より本格的なプロ使用にも耐えうるスペックとなっています。また、プロ版の最大の特徴の一つは、パッドやターンテーブルのREC機能を使って録音したサンプルがセーブ(保存)可能になったこと。アプリやiPhone自体の電源を一度落としても、録音された音源はそのまま残っているため、より本格的なサンプラーとしての使い方ができるようになっています。今後も様々な機能がアップデートされていく予定です。

iTunes App Store で今すぐダウンロード

Turn Table

The smooth and scratchable turntable in the Pro version features a recording function allowing players to record up to 5 sounds or phrases which can be assigned to the 5 buttons and scratched.

質感のいいスクラッチ機能に加え、録音機能も搭載。iPhoneの内蔵マイクを使って録音した様々な音やフレーズを、5つのボタンに割り当て、それらをスクラッチすることが可能。

DJ MIXER/KAOSS PAD

The DJ Mixer and Kaoss Pad features a crossfader and effector function, giving players smooth and precise control with the touch of a finger. The DJ Mixer and Kaoss Pad are only available in the Pro version.

有料版で新たに登場したDJミキサーとエフェクターは、クロスフェーダー機能と、指先のタッチで繊細かつ滑らかなコントロールが可能なエフェクター機能を搭載。

16 Pad Sampler

HIFANA's basic performance set of 16 pads was featured in the free version. In the Pro version, players can now save the sound samples they recorded to the pads in REC MODE.

無料版でも登場したHIFANAの基本セット。有料版では、REC MODEで録音したサンプルを保存する事が可能。

Normal Mode

Players can use the same 16 pads that HIFANA use for their live performances and recordings to play their original songs "Hanabeam" and "LanLan" from the latest album "24H." Players can also create an original sequence by using the piano roll function to make their own remix.

HIFANAがLIVEやレコーディングで実際に使っているサンプル音で16パッドを使って演奏できます。また、ピアノロール機能を使ってシーケンスを組み、オリジナルのリミックスをつくることが可能。HIFANA の最新アルバム「24H」に収録されている「HANABEAM」、「LAN LAN」の2曲を収録。

Try Hifana Mode

In addition to picking from the tracks Hanabeam and LanLan, players can also select which performer they want to compete as: KEIZO or JUICY. Push rate is scored according to how accurately players can push the flashing pads, allowing users to compete with each other. Once completing 8 bars of play, the push rate score is shown, allowing players to publish their score on Twitter.

「HANABEAM」か「LANLAN」の2トラックからいずれかの曲を選び、HIFANAのパフォーマーの「KEIZO」または「JUICY」のいずれかのモードを選択してプレイ。8小節の間、点滅するパッドをいかに正確なタイミングで押すことができるかをパーセンテージでスコア化。また、スコアはtweetできる仕組みになっています。

Record Mode

Players can record their own sounds using iPhone's internal microphone and assign them to the 16 pads for playing and sequencing. Just as in NORMAL MODE, players can make an original track by combining real time performance with the sequences they create. The turntable also has a recording function, allowing players to assign sounds to 5 buttons and scratch them.

iPhoneに搭載されている内蔵マイクを使用してオリジナルの音源をサンプリング、その音源を16パッドに割り当てられます。それらの音源を使って、ノーマルモードと同様に、リアルタイム演奏とシーケンスによるトラック制作が可能です。また、ターンテーブルにも録音機能が搭載されており、内蔵マイクで録音したサンプルを5つのボタンに割りあて、それらをスクラッチすることが可能となっています。

comparison chart

ONLINE VERSION

ONLINE VERSION

This application is the revival version of "Fresh Push Play," an online Flash game that was hugely popular among fans from 1998 to 2005 on Hifana’s official website. With the release of the iPhone App, a Flash-based version will be released on Hifana’s official website simultaneously. The web version is equipped with a mixer, effector, and turntable in addition to a 16-pad sampler and sequencer, making it possible to experience a world of sound that is closer to Hifana’s actual live equipment.

http://www.hifana.com/freshpushplay/

このアプリは、HIFANAのオフィシャルサイトで、98年からの2005年の約7年間、ファンの間で絶大な人気を誇っていたオンラインゲーム 「Fresh Push Play」の完全復活版。iPhoneアプリのリリースに合わせて、HIFANAのオフィシャルページでは、フラッシュ・テクノロジーを最大限に駆使したオンラインバージョンも同時リリースされます。オンライン版では、16パッドサンプラー、シーケンサーに加え、ミキサー、エフェクター、ターンテーブルを搭載。HIFANAが実際に使用するライブ機材セットに、より近い音の世界を体感することができます。

http://www.hifana.com/freshpushplay/

THE PRODUCTCTION STAFF

Production was undertaken by W+K Tokyo Lab, Hifana’s creative partner and record label since their first album release, together with a team from Rhizomatiks, who are drawing worldwide attention with their innovative technology-based creative expressions. This rich collaboration by three creative groups pivoting on Hifana has resuted in an iPhone application and online Flash game with a high level of completion all the way down to the texture of the details.

一連の制作を行ったのは、HIFANAにとって、ファースト・アルバム以来のクリエイティブパートナー、そして所属レーベルである「W+K Tokyo Lab」と、斬新なテクノロジー表現で世界的な注目を集める「rhizomatiks」のチーム。HIFANAを中心に、3つのクリエイティブ集団による濃密なコラボレーションの結果、ディテールの質感に至るまで完成度の高いiPhoneアプリとオンライン・フラッシュゲームが誕生しました。

ABOUT HIFANA

HIFANA is the Japanese breakbeat duo of KEIZOmachine! and Juicy. Since forming in 1998, Hifana have been known for original and creative live performances in which they use an MPC sampler as a musical instrument to create real-time breakbeats without the use of any pre-programmed sequences. They also incorporate percussion and scratching with synchronized music and visuals through the use of DVJ. In July 2010, they released their third audio-visual concept album "24H." The music videos "Fatbros," "Wamono," and "Hanabeam," were created in collaboration with W+K Tokyo Lab, using characters and illustrations by Hifana member Juicy and his brother, Maharo. They have won various domestic and international awards such as 2004 One Show Film (NYC) Best 12 Short Films, 2005 Japan Media Arts Festival Excellence Prize (Agency of Cultural Affairs of Japan), and Space Shower TV Music Video Awards Best CG & Animation in 2003, 2005, and 2010.

KEIZOmachine!とジューシーによるブレイクビーツユニット。1998年より活動を開始。プログラミングやシーケンスを一切使わずに、サンプラーを楽器として、リアルタイムに叩きながら生み出すビートに、生のパーカッションやDVJによる音と映像のスクラッチをミックスする独創的なライブパフォーマンスで世界的な注目を集めている。2010年7月には3作目のコンセプトアルバム「24H」をリリース。メンバーの一人ジューシーと、その兄マハロのイラストをもとに、W+K Tokyo Labとのコラボレーションによって作品化されたミュージック・ヴィデオ「FATBROS」「WAMONO」「HANABEAM」は、これまでに、2004年度NYCワンショウデザインコンペティションのベストショートフィルム賞、2005年度文化庁メディア芸術祭優秀賞、2003年、2005年、2010年スペースシャワーMVAなど、国内外の数多くの賞を受賞。

http://www.hifana.com

ABOUT W+K TOKYO LAB

W+K Tokyo Lab is a creative laboratory and digital contents label from Wieden+Kennedy Tokyo. Embracing the concept of "Tokyo Hybrid," our mission is to bring new experiences that can only be created in Tokyo through a unique global mix of music, visuals, technology and other forms of creative expression. Using the power of Tokyo to attract the most innovative creative collaborators from around the world, we are passionate about developing new ideas with our creators and connecting them to a new audience.

Launched in 2003, W+K Tokyo Lab quickly established itself as a premium independent music label with a focus on design and craft, while seeking new opportunities to expand and evolve its creative expression. The launch of the iPhone App Fresh Push Play is a first step for the Lab to blend the world of music with new digital innovations.

The launch of the iPhone app Fresh Push Play is its first step to blend the world of music and digital innovation.

W+K Tokyo Labは、『Tokyo Hybrid (トウキョウ ハイブリッド)』をコンセプトに持つWieden + Kennedy Tokyoのクリエイティブ実験工房/デジタルコンテンツレーベル。音楽、映像、テクノロジー、そしてその他の表現手段のグローバルミックスを通じて、今の東京だからこそ可能な新しい体験を生み出すことをミッションに、世界中の革新的でクリエイティブなコラボレーターを魅了する都市の力を活用しながら、新しいものを創り出し、彼らを新たなオーディエンスに結びつけるための実験を続けている。

2003年の立ち上げ以来、音楽レーベルとしての活動を続けながら、そのクリエイティブな表現方法を拡大、進化させる機会を模索してきたW+K Tokyo Lab。今回のFresh Push Play iPhoneアプリの開発は、「音楽」と「デジタルイノベーション」を融合させる第一歩となる。

http://www.wktokyolab.com

RHIZOMATIKS

Rhizomatiks is an innovative technology-based creative team and company founded in 2005. They have been working in a variety of media on the boundary between the art and commercial fields. They produce art and commercial projects concurrently, allowing them to experiment with new formats and technology, and thereby create new forms of expression. Rhizomatiks has also been running a hacker’s lab/studio called "4nchor5 La6" in Tokyo since 2008, and is always finding new innovations through extensive research and experimentation. Recently they have been honored with a number of international awards.

2005年に設立されたrhizomatiksは、コマーシャルからアートまで多彩な作品を発表する企業・集団。自分たちの思考から創りだされるアートプロジェクトとコマーシャルプロジェクトを同時に行う事で、今までなかった表現法や手法から様々な形式の作品・広告を創りだす。2008年から、4nchor5 La6を運営し、研究や実験など自分たちの可能性を様々な観点から探し続けている。近年沢山の広告賞を受賞し、今後の活動が更に注目されている。

http://www.rhizomatiks.com/